2021年丑年

【練習予定表】(6月更新)

練習場所・時間練習日
中央本町学習学習センター
(金)12:30~15:00
6月18日、7月16日、30日、8月13日、27日
足立区総合スポーツセンター
(土)15:30~17:30
6月19日、26日
7月10日、24日、31日
8月7日、14日、28日
9月4日、11日、25日
※6月12日、7月17日、8月21日、9月18日は
無料公開日で稽古はありません。
古流さくら会(スポセン)
(土)15:30~17:30
6月、19日、26日、
7月10日、24日、31日
8月7日、14日、28日
9月4日、11日、25日
足立区立双葉小学校体育館
(日)14:00~17:00
緊急事態宣言中は稽古なし
足立区立江南中学校体育館
(月)19:30~21:00
緊急事態宣言中は稽古なし
東京武道館
(火)14:00~16:00
(火)18:15~20:15
(毎回500円が必要です)
各自東京武道館に問い合わせてください。

なぎなたの簡単な歴史

≪「長刀」・「薙刀」からスポーツとしての「なぎなた」へ≫ 

●「長刀」または「薙刀」と書いて”なぎなた”と読みます。「長い柄の先に、日本刀がついたもの」と考えて下さい。長刀が「斬る武器(薙ぐ武器)」であるのに対し、槍は「突く武器」という違いがあります。
鎧や兜などの防具が発達したので、薙刀では大きなダメージを与える事が出来なくなった為、戦乱の時代には槍が主流になっていったと考えられます。
●薙刀は重心位置が遠くに有る為、遠心力を用いて強力な斬撃が出来るという利点(だから女性用の武器として後年多用された)が有ります。
●1955年に全日本なぎなた連盟が発足しました。「長刀」・「薙刀」は「なぎなた」になり、武道としての伝統を受け継ぎながら、スポーツとして普及し今日に至っています。
●現在、競技に使われている「なぎなた」は刃部は竹製、柄部はカシ製で長さ210~225㎝あります。

【話題】なぎなたと関係ないのですが・・・悲しいです!

● おうち時間が増え、インターネットでいろいろなサイトを見ることが多くなりこんなサイトを見つけました。https://peace-winds.org/zero/(ピースワンコ ジャパン)

ピースワンコ・ジャパン 保護犬の里親探しはワンだふるサポーター
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: act_02.png

犬の殺処分の悲惨さを知り、人間の無責任さを感じました。こんなことのない世界でみんなが幸せに暮らせるよう協力したいですね。皆さんはどうですか?