◇東京武道館杯ご報告◇

tmp_2280-IMG_20150211_100142-1279723883tmp_2280-IMG_20150211_110601-1954390290

2月11日東京武道館で開催されたこの大会は、なぎなただけでなく剣道・柔道・弓道・空手競技 演武として銃剣道・杖道・合気道・相撲が披露され、武道に親知を感じました。そのあと剣道VSなぎなたの異種試合が団体戦行われ(写真右)、東京都なぎなた連盟の先生方のチームは1対1で迎えた大将戦、剣道は二刀流で会場を沸かせましたが、最後は胴うちがきまり、なぎなたの勝利!!。貴重な心に残るパフォーマンスを観ることができました。でやっぱりなぎなたがいちばんかなと勝手に思いいながら・・・・
試合競技:ジュニアは小学校1年生を筆頭に中学生を含む5名が足立区から参加しました。勝利を体験することもできましたが、初公式戦の子もいたのに相手に果敢に挑む姿や、稽古したことをちゃんと覚えていて出来たことなど、これからに繋がる良い試合になりました。目標達成です!試合中に相手に打たれて痛くて泣いて止まってしまい、よもや試合中止かと思われた時、泣きながらも試合続行したときは涙がでました。また稽古しようね~。
審判の先生方、ご一緒していただいた保護者の皆様一日ありがとうございました。

◇東京武道館杯ご報告◇」への 3件のコメント

  1. ぱこママさん引率ご苦労さまでした。足立区のジュニアのメンバーは結果は出なかったけれど検討したとのことですが、よくがんばりました。
    結果を出すにはなぎなたが好きで、練習が好きということがポイントになるのでしょうか。
    ところで、剣道との異種試合は、見ごたえがありおもしろいですね。

  2. おはようございます。

    パコママさん、昨日の稽古お疲れ様でした。

    東京都なぎなた連盟合同稽古に諸先輩方がご参加されていて、参加人数は少なかったものの、充実した稽古ができましたね。

    稽古終了後見せて頂いた「東京武道館杯」での異種試合、見ごたえありましたね。

    相手のタイプにより、構え・攻撃の質を変え戦う先生の姿を見て、改めて戦いにおける臨機応変さの重要性を知ることができました。

    相手の剣道の選手も素晴らしく、「武道」の素晴らしさを再認識することができました。

    ん~~~。日本人に生まれてきて良かった~~~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です