稽古初め

道場2 1月4日

清々しい空気の中、都立淵江高校の道場で稽古させていただきました。  設備の整ったこの高校の武道棟の青風館は、おちついた雰囲気とちょうどよい照明、床はすべりすぎず足底と良く接地して動きやすさが感じられ、気が(身も)引き締まりながら稽古できる嬉しさも感じる場所と時間でした。足立区にあるこの贅沢な環境は貴重です。

足立区なぎなた連盟のみなさま、またこれから、なぎなたをやってみようかなと思っている 方々、本年もお願いいいたします。

どんな年になるでしょうか。(マジックの練習もしておきますね)

「稽古」ということばの意味を調べてみました・・・・
「稽」は「考える」という意味で、「稽古」は「古(いにしえ)を考える」という意味があります。芸能や武術、技術などを習うことや練習することの他に、昔の書を読んでものの道理や故実を学ぶことも稽古といいます。物事の由来や歴史を考え、伝統を大切にしながら身につけていきたいと思いました。

 

稽古初め」への 9件のコメント

  1. 新年4日の練習なので、誰も来ないかなと思って14時ぎりぎりに淵江高校に到着したら、剣道場の電気がついていて、ぱこママさんが練習をしていました。ぱこママさん、来てくれてありがとう。広い剣道場を貸し切り状態で、良い稽古ができました。
    久々の運動でしたが、なぎなたを振った後は血流がすごくよくなった感じで調子がよくなりました。やっぱり運動はいいですね。
    今年もがんばりましょう。

  2. 安否が確認出来たその後に稽古で頑張っ

    ているご様子に刺激をば受けましたです

    。負けずに頑張らせて戴きますハィ!

  3. 紅葉です。
    無事新年を迎えることができました。

    昨年末、子供と持久走訓練の最中に左ふくらはぎの肉離れをしてしまってから約1ヶ月。症状も軽快し、昨日スポセンの武道始めに防具をつけての稽古に参加させて頂きました。
    久し振りの防具稽古、やはりいいですね。
    ぱこママさんも久し振りに防具をつけての稽古に参加されていましたね。
    かなり久し振りの防具稽古でしたが、とても良い動きをされていました。さすがです。
    メタボライオンさん、トラさんも元気に武道始めに参加されていましたね。
    同門の元気な姿をみると、自分も元気が湧いてきます。
    ありがとうございます!!

    防具稽古では、基本技から地稽古までやりましたが、大先輩(師匠クラス)の方の素早い脛打ちを咄嗟に避けようと足を上げた瞬間、袴に足が絡まってしまい転倒!!
    武道始めに早速「初転び」でした(笑)

    薙絵さん、今年も稽古と「第二道場」と皆で楽しく盛り上がりたいですね。

    申し遅れましたが、今年もご指導の程よろしくお願い致します。

  4. 来月の合同稽古に参加シタイノデスガァ

    申し込みさせて下さいませ~

    ハ~ックション !

    風邪にご注意を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です