夏のおわりに&御紹介

P1001077昨日の稽古も胴着が汗びっしょりになりながらも、終わった後、きついなと思うより爽快感がありました。審査会や大会が近づいていることで、皆さんの稽古に緊張感が高まっていて、活気があり参加しているだけで元気をいただける気持ちです。ありがとうございます。

さて暑さのピークを越えて過ごしやすくなってきました。が、夏も終わりかなと思うと寂しい気持ちを感じているのは私だけでしょうか(夏季休暇をまだとっていないのも原因かな、たぶんそう)

季節の変わり目は体調をくずしやすい時期です。気温差や夏の疲れが出やすいので、カーデガン等をつかって調節しやすい服装でお過ごしください。(Tシャツ一枚で出かけるのは危険です!) また夏の間シャワーで済ませていた方も、お湯をためてゆっくり浸かりながら、体をじ~んわりとリラックスさせるのもお薦めです。

本日の御紹介(文庫本)

「なぎなた男子」 天沢夏月 メディアワークス文庫

元剣道部員の男子高校生4人組、「なぎなたをやってみないか?」新任の草薙教師に男子なぎなた部の創設を持ち掛けられる。

打ち込む物が欲しい、好きな子に良く思われたい、強くなりたい。それぞれの思いを胸に入部を決める。

青春ですね。私もこれから読んでみます。   写真は我が家の三女 愛猫「ぱこ」姫です。

 

夏のおわりに&御紹介」への 2件のコメント

  1. 昇段審査まで後23区となりましたが…
    ドウシテモ稽古の時間がなかなか取れない中で
    お相手有り難うございます。
    これからも宜しくお願い致します(^^)
    …3女パコさまけっこう美人?なんですねえ

  2. 「なぎなた親父」出ないかな?

    「なぎなた中年」でもいいけど。

    やはり誰も読みたくないか・・・。

    青春時代にこのようなモチベーション上がるような漫画を見たかったな・・・。

    「六○四の剣」「柔○部物語」「修○の門」など読むたびに影響を受けていました。

    11月2日は「足立区大会」もあることですし、去年みたいな格好悪い試合にならないように頑張らないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です