今度は台風15号

9日午前5時前に千葉市付近に上陸し、千葉市中央区で最大瞬間風速57・5メートルと観測史上1位を記録するなど関東南部は「記録的な暴風」に見舞われた。上陸直後の台風の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートルで、関東に上陸した台風では最大クラスとなった。《毎日新聞9/9(月)11:05配信より》

 9日(月)の未明から朝まで激しい雨風がたたきつけるように吹き荒れ、不安で寝られなかった人も多かったのではないでしょうか。
 前回の台風10号は大型でしたが、今回の15号はコンパクトだけれど威力があり関東地方直撃でした。
 明るくなり外を見てみるとフェンスが倒れていたり物が飛び散っていて「記録的な暴風」のすごさを実感しました。交通網も混乱し通勤や通学の人は大変だったと思います。
 天気は急激に回復して、昼間は湿度が高い猛暑の1日になりました。明日も暑い日になるらしく過酷な日が続きますが、なんとか乗り切っていきましょう。