こどもの日

 もともとは「端午の節句」といって男の子をお祝いしていました。病気や災いをさけるための行事だったそうです。
 1948年に5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と決められてから、「端午の節句」を『こどもの日』と呼ぶようになりました。5月5日に食べる柏餅は、子孫繁栄の縁起を担ぐとされています。(https://hoiclue.jp/2304.htmlのHPより)
  『こどもの日』について改めて調べてみるのも面白いですね。柏餅大好きなので食べ過ぎてしまいそう!!

 10連休も明日の振替休日で終わります。皆さんはどのように過ごしているのでしょうか?今日あたりから生活のリズムを整えていくといいと思います。


 


1件のコメント

  1. 今は余り見掛けませんがその昔「味噌餅」なる種類の「柏餅」を食べた記憶が有るのは自分だけでしょうか?…(^^;💦
    食べ過ぎての胸焼けにご注意下さいませ😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です