準備体操

今日は8月11日山の日です。今日からお盆休みの方も多いと思います。
なぎなたのお稽古はいつも通り行いました。先週から準備体操はsさんが号令をかけてやってくれています。海上自衛隊でやっている体操で全部やると10分くらいかかるらしいです。変わった動きも入れ短縮バージョンにして楽しみながら体操ができました。sさんまたよろしくお願いします。

 

平成30年度全日本少年少女武道なぎなた錬成大会

毎年この時期(今年は8月5日日曜日)に日本武道館で行われる、小中学生のためのなぎなたの大会です。今年も東北から沖縄までほぼ全国のなぎなた少女・少年が集まり、稽古の成果を発揮して熱戦を繰り広げていました。

 

 

 

 

毎日猛暑が続いていますが、日本武道館周辺の千鳥ヶ淵に沿った遊歩道は緑の木々が豊かで木陰は涼しく気持ちがいいです。涼風も感じられ木々の中では猛暑を和らげててくれました。緑の大切さを改めて感じるとともに木々などの植物を増やしていくことが、猛暑対策になるのではと思いました。

 

猛暑

今年の夏は本当に暑いです。今日はお稽古日ですが、暑さのせいかお稽古の参加者はとても少なかったです。先生を含めて5名、途中から一人来たので合計6名でお稽古しました。剣道場は涼しくて快適なのでいつも通りのお稽古ができました。
外は命の危険も感じる暑さだとテレビでも注意を促しています。危険な暑さの中、無理して外出するのは大変です。健康管理には十分注意してください。
熱中症予防には水分補給は勿論ですが、塩分補給も必要なので塩飴など持っているといいですよ。

明日は日本武道館で、なぎなたの少年錬成大会があります。小中学生の全国大会です。入退場自由ですので、興味のある方は見に来てください。

台風12号


写真は7月28日(土)3時頃の様子です。台風12号が来ていて不安定な空模様です。スポーツセンター内は小中高校生やスポーツサークルの人などもいて、いつもより人が少ないかなという雰囲気はありましたが、あまりかわらない感じもしました。
3時30分、なぎなたの練習に来ている人は誰もいません。その後、kさん、Nさんが来ました。しかし、こういう時に顔を見せる意外性の女性、もう一人のNさんはめずらしく顔をみせませんでした。準備体操の後なぎなたの振り、仕掛け応じ技、打ち込み台など6時まで練習をしました。その間、空模様は不安定で急に激しい雨が降ったり強い風が吹いたりしましたが、帰るころは一時的に雨はやんでいました。
台風で予定していた練習はできませんでしたが、安全が第一です。それぞれ安全を考慮して過ごせたこと良かったと思います。

 

 

 

 

7月28日(土)の稽古について

27日22時の天気図です。台風が日本に向かって進んでいますね。
台風12号の影響で明日(7月28日)は激しい雨や風の影響が考えられます。稽古は予定通りありますが、安全に心掛け無理をして稽古に参加することのないようにしてください。何といっても安全第一です。

第3土曜日

第3土曜日は足立区総合スポーツセンターが無料公開の日になり、なぎなたのお稽古はありません。無料公開の日は無料で使用できます。なので、なぎなたの会員の人も自主練習の目的で、練習に来ています。この日は時間も自分の都合の良い時間に行って練習ができるので、結構ばらばらと自主練習に来ている会員も多いです。
ただ、この日は貸し切りにならないので、剣道や空手の人も同じ道場で練習します。

今日は足立区の花火大会が荒川であります。天気も良いし花火大会にはうってつけです。さて、自宅のベランダから花火を見ようと思います。マッチ棒ぐらいの大きさで見えるはずです。あっ!見えた!

スポーツ少年団なぎなた交流大会

「東京都スポーツ少年団なぎなた交流会」が東京武道館でありました。都内でなぎなたの稽古をしている小学生、中学生、高校生が参加して行う大会で、毎年この暑い時期に行われています。足立区も4人のジュニアが参加して頑張りました。
写真は大会が始まる前の東京武道館内外の様子です。猛暑なので武道館の職員が外で水まきをしていました。外は本当に暑かったです。

土曜日の稽古

始めに西日本豪雨災害で、お亡くなりになった方々に哀悼の意を表すとともに、被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。一日も早く復興することを心よりお祈り申し上げます。

さて、第三土曜日以外の土曜日は足立区総合スポーツセンターで稽古をしています。2階のギャラリーからもガラス越しに稽古の様子が見えます(写真左)。道場に来る人以外は通らないところにギャラリーがあるので見学者は少ないのですが、いろいろな人が稽古の様子を見て、なぎなたに興味をもってもらえたらいいなと思います。
剣道場は中2階にあり奥が柔道場、手前が剣道場になっています(写真右)。
7月16日(月)の「海の日」に試合があるので、14日(土)は防具をつけて試合練習をたくさん行いました。
天気予報で14・15・16日は猛暑の予報が出ていましたが、その通りの天気になりました。熱中症対策を忘れないように!(剣道場を含むスポーツセンター内は冷房がきいていて涼しいのですが)

 

 

7月7日「ジュニアなぎなた教室」

梅雨明けしたにもかかわらず梅雨前線が再び日本に停滞していて、各地で記録的な大雨の影響が出ています。7月7日は七夕でしたが、皆さんはどう過ごしましたか?

7月7日は「ジュニアなぎなた教室」の日でした。天気が心配でしたが曇り空。でもジュニア教室の参加者も来てくれて、なぎなたを体験してもらうことができました。

ところで、以前ピンクの水筒の忘れ物の話をしましたが、昨日持ち主が見つかりました。良かったです。

稽古着につける名札

なぎなたの稽古着は白の稽古着と袴を着用します。
白の稽古着には名札をつけることになっていますが、布の材質や種類等は決められていません。ただし、白であることと白布の大きさは決められています。そこにマジックで名前を書くか、名前を黑糸で刺しゅうするかして稽古着の胸の位置に自分で縫い付けます。
昨日はその布を先生が持ってきてくれて、1枚500円で売ってくれるとの話でした。見ると布が2重に縫い込んであり、かなり手が込んでいる白布でした。(写真)
少し高価ですが、会員の皆様でほしいと思う方は500円持参の上お申し出ください。